f-dexサイト リニューアル!

2008-04-1 18:12

FREEPAPER [f-dex:エフデックス] http://www.f-dex.com/

f-dexのサイトをリニューアルしました。
サイト構築・制作はmonoookiが担当。私は一部、バナー制作などを手伝いました。

以前との大きな違いとして、今回のサイトはWordPressを使って制作しています。
また、本誌を手に入れられずとも楽しめるよう、過去のf-dexの記事やイラストを全てウェブでご覧いただけるようになりました。

現在は001〜011.1号までの内容のみ閲覧できますが、今後も随時更新していく予定ですので(気長に)お待ちください。

制作 comment - 0 trackback - 0

紅ほっぺ

2008-03-17 18:31

岐阜のオカンから頂いたイチゴ。こんなに大きいイチゴ食べたの、いつぶりだろう?あ〜幸せ。

日記 comment - 0 trackback - 0

ひさびさの再会

2008-03-11 20:02

高校の同級生が仕事のため上京したので久しぶりに2人で食事をした。
お互い「変わってないね〜。若いよ!」なんて、かなり誉め合いながらオシャベリ。
ちなみにこの誉め合いトーク、30代女子によく見られる光景なんだとかw

↓友人の仙台土産

↓箱根ツーリング帰りのオット土産

日記 comment - 0 trackback - 0

ちゃんこ誕生会

2008-03-4 23:53

まもなく誕生日を迎える友人の希望で「ちゃんこ」で誕生会を祝う事に決定!ちゃんこと言えば両国、両国ちゃんこと言えば「吉葉」という事で、さっそく女4人で両国へ。

以前は稽古部屋だったというお店、なんと中央には土俵が!そしてそれをとり囲むように周りにある客席。普段は人気で取れないらしいが、平日という事もあり予約なしで座れる。
ちなみに毎週金曜日に行われる「相撲甚句」というパフォーマンスは、残念ながら時間に間に合わず見逃す…

まずは仲居さんが猛烈にオススメする鶏の唐揚げ・サラダ・つまみを食べながら、しゃべりながら、しばし鍋待ち。そんな鍋は黄金色!

そしてお待ちかねの鍋スタート!味つけは鳥がらべースに薄口しょう油のさっぱり風味。築地から直接仕入れているという魚介も加わって何とも素晴らしいダシ汁。鍋の後はうどん投入で最後まで堪能。美味しゅうございました。

こうして大満足のまま帰宅したかったが…残念な事がひとつ。我々が出るのが閉店間近になってしまった事もあり、仲居さんに(あきらかに)追い出されるように退散させられたのが後味悪かった。せっかく美味しいお鍋だったのに、こういう印象を残してしまうのは勿体ないよなぁ…

日記 comment - 0 trackback - 0

懐かし巡り

2008-02-22 17:00

今日は朝から表参道へ。ヒルズの大行列を突破して無事に手続き完了!夕方の用事まで時間が余ったので、予約していた本を引き取りに大手町の本屋へ移動。


いろんな本を物色していたら、あっと言う間にお昼の時間に。
大手町・神田と言えば、かれこれ10数年前に約5年間通っていた場所。せっかくなので懐かし巡りでもしてみるか!て事で、通っていた会社を横目に見ながら大手町を通過〜そして神田へ。

  • 「蔵王」
      雑貨から食品まで、何でも揃ってるディスカウントショップ。当時、一番ここに通ったかも。特に買う物がない時もとりあえず入ってたお約束の店。
  • 「はとや」
      健康志向のお弁当屋さん。残念ながらつぶれていた。おばちゃんは元気だろか…
  • 「淡平」
      おせんべいが美味!
  • 「心」
      鶏料理の美味しい店…場所を忘れ行けず
  • 「浜よし」
      鴨料理屋。相変わらず店先には鴨が吊るされていたが、これがトラウマになって鴨料理が食べられなくなってしまった。入った事はないけど私にとっては強烈な思い出の店。

…などなど、懐かしい!ほとんど当時と変わぬままで嬉しかった。

20代前半は大して何も考えず「毎日が楽しければイイ!」と日々呑気に過ごしていたので、ここは楽しい思い出ばかりだけど、もう少し目標を持って身のある日々を送れば良かったな…と今となって少し苦い思いもあったり。
…とそんな事を考えながら、これまた懐かしのパスタ屋でお昼ご飯を食べる。驚く事に店員さんも当時と同じ人だった(驚く事でもないか)!特に顔見知りでもないので、勝手に懐かしんでチラ見しながら食事。

たっぷりと神田を堪能したところで、ふたたび表参道へ戻り、個展「FREESTYLE」を鑑賞。
いろんなエピソードを聞いていただけに感慨深い思いはあるものの、できるだけ素の感情のまま鑑賞。見ていて「ほんとに造るのが好きなんだろうなぁ」と思った。
そしてこれがまさに「時間はないんじゃなくて、作ればいくらでもできる。」と言っていた事なのね…

日記 comment - 0 trackback - 0