迷いスズメ

2007-05-20 16:18

朝起きてベランダに出てみると、一匹の子スズメがうずくまっていた。
私が近づくと羽をばたつかせて逃げようとするのだけど、片足が不自由のようで思うように動けない様子。ケガをしてるのか?と思ったけど、特に出血もないので、昔のケガか生まれつきの奇形なのか…。
とりあえず鳴き声も大きく元気そうなので、そのまましばらく様子を見る事に。

そのうち子スズメの声を聞きつけたのか、親らしきスズメがベランダにやってきては餌をあげはじめた。これならもう大丈夫!と思って放っておき色々と用事を済ませた後、しばらく経ってからベランダに様子を見に行ってみると…

子スズメが仰向けに倒れているーー!!

これは大変!!と慌てて救出に行くと、何だかさっきより衰弱してきた様子。。。
手のひらに乗せても、あまり動く様子もないし。
さすがに心配になりネットで色々と調べてみると、こんなページを発見!
「すずめSOS」

そのページによると

すずめは3時間以上、餌を食べないとすぐに弱りきってしまいます。

ひぃー!それは何とかしなければ!
そういえば親スズメの姿もしばらく見てない気がする…
もしかしたら2時間くらい何も食べてないんじゃないか!?

とりあえず鳥の応急処置(と言ってもインコだけど)は『とにかく保温!』なので、段ボールで即席カゴを作り、ちぎった新聞紙を敷き詰め、そこに子スズメを入れタオルを掛けてあげた。抵抗する事もなく、じっとしていたので少しお水も飲ませてあげた。

そうしてる間にもどんどん衰弱して行く気がして、病院に連れて行った方が良いのかとも考えたけど、自力で水も飲めてるし、まずはエサをあげてみよう!と先程のホームページでスズメ食を調べてみると、

・すり餌
・固形のドッグフード
・かたゆで卵
・きな粉
・青虫、蚊、蛾、小さなクモなどの昆虫

そ、そんな物を食べるのか!?インコとは全然違うのね…。そして虫はちょっと無理ス…
という訳で慌てて近所のホームセンターで以下のものを購入。(ドッグフードは試供品)

しかし、帰ってすぐベランダに様子を見に行くと、箱の中にスズメの姿がない!!
まさかカラスに!と心配したが、近くで何だかスズメの声が聞こえるような…
探してみると、なんとベランダの道具箱の奥底に落ちているではないか!
とりあえず救出したものの、さてどうしたらいいか…
気がつけば親スズメも近くの木に止まりコチラを気にしながら鳴いている。
「そうか…親スズメの所に何とか帰ろうとしてたのね」
自力でここまで飛べたという事は、もう外に返してあげた方が良いのかも。

ものは試し(←ヒドイ)とドキドキしながらベランダの手すりに乗せてみた。(ウチは2階)。するとすぐに親スズメの姿を見つけたようでピーピー鳴きながらヨチヨチと手すりを歩きはじめた。「うわぁ~落ちるなよ~!」と身を細めながら見守っていると…
サッと親スズメが飛んできて、子スズメのクチバシを軽くつついた、と思った瞬間!
親スズメを追いかけるように手すりから飛び立っていきました。
「よかった…飛べたのね」
そして同時に私の頭の中では壮大なBGM~♪
ドリフのコントで言うと、桜田淳子が「私ってダメな女ね…」の後に立ち直って、タラララ~♪となる感じ
8時だョ!全員集合のコント “私ってダメな女ね”

という訳で、長くなったけど無事に一件落着~

日記 comment - 2 trackback - 0