岩手4日目

2007-05-8 23:42

朝食の前、母と「人付き合い」について語る。やはり親子だからか、もしくは偶然かは分からないけど、考え方や悩み所で似ている点が多く、一致した瞬間に泣き笑いしながら、おもわず握手(笑)。誰とも関わり合わず生きて行くなんて不可能だし、望んでもいないけど、これから先も「人付き合い」は永遠のテーマであって、悩みなんだろうな。色々な事を早く楽に乗り越えられるよう、なりたいものです。
本日も快晴!立派な岩手山!

腐葉土を買いに近所の農家へ。東京に帰ったらベランダでインコ用のハコベを育てるというのが目的。母いわく、ここの土は臭いも無く上手く処理されているのだとか。おしゃべりなオバチャンに色々と尋問されながら、1袋200円の土を購入!

そして、またしても温泉へ!今日は「網張温泉」。以前来た時に比べ、きれいにリフォームされ国民休暇村となっていました。「ここの湯は一番温泉らしい!」と母も大絶賛。ちょっと熱めだけど、確かにここ数日の中で一番気持ち良いお湯かも。

古い歴史のある温泉らしく、調べたら色々と出てきたので、ちょっと引用…

網張温泉が発見されたのは今からおよそ千三百年前の飛鳥時代の和銅年間と伝わり、温泉の宝庫と知られる雫石地方でも古い歴史を誇ります。かつては帝釈温泉と呼ばれ知る人ぞ知る名湯でしたが江戸時代に山の神信仰によって入浴が禁止されました。その際に周囲に網を張ったのが「網張」の由来とも言われています。

夕方は父に運転してもらい、母と古着屋巡り。かなり燃えました!

夜は、昔の同僚でもある友人と食事。知り合って約16年、1年半ぶりの再会となるけど、ホントいつ会っても面白すぎ!5時間ぶっ通しでしゃべり続けました。あ~楽しかった!

旅行 comment - 0 trackback - 0