豚肉巻きまくり

2007-04-26 13:22

知り合いに教えてもらったレシピを試したのをキッカケに「豚肉巻きブーム」が起こり、連日のように作ってます。
まずは教えてもらったレシピ。
「しそ」「梅肉」「クリームチーズ」巻き。
クリーミーでかなり美味しい!梅肉は少なめが良いかも。

01

次は「シソ」「梅肉」「とろけるチーズ」巻き。
豚肉に火を通そうと、焼く前にレンジでチンしてみたら
とろけるチーズが溶け出して、レンジの中が大変な事に…!

02

最後は「シソ」「梅肉」「とろろ昆布」巻き。
レンジでチンして、ポン酢おろしでさっぱりと。個人的にはこれが一番好きかも。

03

参考レシピ→

レンジでチン!梅しそとろろ昆布の豚肉巻き by KUMI KUMI

こんな感じで巻いてます。巻きまくりです。

04

日記 comment - 0 trackback - 0

自己嫌悪について

2007-04-24 16:45

以前より時間に余裕があるせいか、自身を見直す機会が増えて、自分の甘さに自己嫌悪を抱く事が多くなっていたのですが、そもそも「自己嫌悪」の感情って何なんだ!?と思い調べてみると、こんな見解が。

自己イメージとは異なる現実を受け入れたくないとき、その現実を断罪し嫌悪する自分を人格の中に確保することで、あたかも失敗しない自分が存在するかのような錯覚をいだくことができる。すなわち、自己嫌悪の機能とは現実逃避である。

「パチンコは麻薬」より

『あたかも失敗しない自分が存在する』という部分は、少なからず自分にもあったような気がする。それをふまえて改めて自己分析すると…
「努力はしないけど理想は高い、自信は無いのにプライドは高い!」という感じか。
自信の無さから、自分を過度に過小評価をしてしまう所がある。
そして失敗するのが怖いから、結局何も出来なかったり…。
理想の将来像や自分の夢をイメージする事はとても大切だけど、それを「本当の自分」にすり替えて、妄想だけを膨らますのは、ただの現実逃避。
自己嫌悪に陥って現状を卑下するのではなく、そうなってしまった原因や過程を見極め改める、という事が大切なのでしょうな。
当たり前の事なんだろうけど、時々そんな事も忘れてしまうので、書き記してみました。

※上記イラストはタナカカツキさん作

日記 comment - 0 trackback - 0

河原でバーベキュー!

2007-04-15 14:46

いちど予定が流れてしまったバーベキュー、いよいよ決行!
自分以外のみなさま。進んで仕事を見つけ、それを実行する働き者達です。

しかし、寒い…そして強風!今にも雨が降りそうな気配…
果たして最後まで無事に終えられるのか…

強風の中、なんとか火も安定しバーベキューらしくなってきた頃。
もう無言で食べまくり!
ちなみに、途中から気づいたのだけど、どうやら河原でバーベキューは禁止だったらしい。通行人や散歩中にコチラを眺めていく人に、注意されやしないかとビクビクしながら、それでも焼き続ける…。

福とトク。いいぞカメラ目線。
我々が食べている間、ずっと繋がれいた。よく頑張った!

という感じで、雨に降られる事もなく無事終了~!
今回の会を企画、食材&道具提供、送迎、そして後片付けまで(というか全て!)
をしてくれたyukakuma & tatsuoさんに大感謝です!
そんなyukakuma氏の記事はこちら→「TATSU・KUMA・FUKU・ごはん」
(サイト引越し前、バーベキューの記事あり)
ちなみに現在のサイトはこちら→「TATSU・KUMA・FUKU・ごはん」

日記 comment - 0 trackback - 0

早朝ツーリング(レインボーブリッジ → お台場 → つばさ公園)

2007-04-13 23:16

昨日の興奮さめやらぬまま、今日は早朝ツーリング!
出勤ラッシュを避けるため、朝7時出発で目指すはお台場。
通勤する人々を横目に、甲州街道を東へ。
何度か訪れた事のある場所もバイクで通ると何だか新鮮。
レインボーブリッジを抜け、am8:30にお台場到着!

さすがに人影は無く、ガラガラ~

道端に咲いていたチューリップを可愛かったので撮影。春だねぇ

ちょっと休憩で朝マック。こちらもガラガラ。
コーヒーを飲みながら、この後のコースを打合せ。
さて、いよいよ出発するか…と時間を見たところ、am9:40。
そういえば、ちょうど「とくダネ!」のアマタツさんお天気コーナーの時間じゃね?
という事で、早速フジテレビ前に見に行ってみると…。

いましたアマタツさん!
今朝も一生懸命、説明しておりました。毎朝見てます。お世話になります。

放送終了後、せっかくなので一緒に写真まで撮ってもらいました。
想像通り、真面目で優しそうな方でした。どうもありがとうございます。

その後は大渋滞の東京港臨海トンネルを抜け、つばさ公園へ。

飛行機を鑑賞し、本日は終了~。強風の中、帰路につきました。
…と、まるで自分で運転して行ったかのように書いてるけど、もちろんタンデムで私は後ろに乗っていただけ。ライダーマエダ感謝!

ツーリング comment - 1 trackback - 0

チー病院へ(7回目)

2007-04-13 16:59

昨日からチーの様子がおかしく、何だか元気がない…。
寒そうに体を膨らませ、時折、吐き気をもよおしたような行為を数回繰り返す。
ちょっと心配になったので、定期検診もかねて病院に行く事にしました。
病院へは今回で7回目。
ちなみに過去の病院歴は以下↓
——————–
1回目. 健康診断【体重30g】
2回目. 求愛給仕やりすぎ
3回目. ツメで目の下を引掻き
4回目. ツメで目の下を引掻き【体重49g】
5回目. 求愛給仕やりすぎ(05/12/17)【体重40g】
6回目. 求愛給仕やりすぎ(06/07/21)
——————–
引越し前に通っていた病院は遠すぎるため、歩いて行ける近所の病院に決定。
ここは「鳥の病院 中野バードクリニック」とも繋がりがあるようで、少し安心。
問診後、まず「そのう検査」をしてもらう。
細く長い棒を、口から喉の奥へ入れられ、そのう(食道の一部)の液を取り、顕微鏡で検査するというもの。
その後、糞検査も合わせてしてもらった。
先生には「きたねぇ~そのうだなぁ~」と言われつつも、
幸いどちらにも菌やカビは見つからず、そのう炎やトリコモナスの心配も無し。
水に溶かす抗生物質をもらい、終了。
帰宅後のチーは、すっかり安心したようで楽しそうに部屋で遊び回っておりました。
良かった、良かった。

ちなみに今回の料金は…
——————–
初診料    2,500円
そのう検査  1,500円
糞便検査   1,500円
内服液処方料 1,000円
——————–
合計     6,825円

以前の病院よりかなり高い…
チーの様子も大分回復したという事で良しとしますか。
そういえば初診料のところに「エキゾチック初診料」と記入されていたのですが、
何の事かと調べてみたら↓

外国産の希少動物、動物園の動物、野生動物、実験動物などもエキゾチックアニマルといいます。(一般的に犬・ネコ以外の動物をエキゾチックアニマルと呼んでいます)

エキゾチックアニマル

だから少し高めの料金だったのかな?

インコ comment - 0 trackback - 0