ワンソース・マルチユース

2006-10-11 17:20

ワンソース(one source)は、ひとつの情報、ひとつの元データ、ひとつのコンテンツといった意味にとればいい。source には、ものごとの「元」とか「源」といった意味がある。
それを、さまざまな方法、あるいは方式で使うのが、マルチユース(multi-use)ということ。

メモ comment - 0 trackback - 0