チー、病院へ行く(6回目)

2006-07-21 16:52

朝はわりと元気に動いていのだが、昼過ぎからチーの様子がおかしくなる。
吐き気がするのか、時々「オエッ」とした動作を繰り返し、
そのうち首を『横に振り』エサを散らしはじめた。
※『縦振り』の場合は求愛給仕が多いので、あまり心配はない
こうなると緊急事態!すぐ病院へ電話し、向かう準備。
その間にも何度か吐き、しまいには出す餌が無くなったのか粘液のようなものを吐きだした。
そしてそれが目に入ったようで軽くパニックを起こすチー。
粘液を吐いたのは初めてだったので、さすがに焦る。
顔を拭いてやり、すぐ病院へ向かった。

今回考えられる原因としては2つ…
【求愛給仕のやりすぎ】
【カゴが清潔でなかった】
※カゴ掃除は毎日していたのだけど、梅雨でジメジメした日が続いていた為、翌朝にはフンから青カビが生えてしまう状態が続いていた

今回で6度目の病院。
症状を聞きながら、先生がチーの喉やお腹を触り、腫れが無いかなど確認してもらう。
今回も求愛給仕のやり過ぎが原因で、そのう炎の心配は無いとの事。
吐き気で体力消耗し、免疫力が弱っていたので、お腹に抗生物質の注射をプスリ!
体重は前回と同様で40g。一緒に爪も切ってもらう。
薬は以前処方してもらった『飲み水に混ぜるビタミン剤』で十分との事で、今回は無し。
ちなみに、念の為に持って行ったカビ糞はあまり意味が無かったのか見てもらえず…

今夜はゆっくり休ませるようにとの事だったので、帰宅後は(いつでも餌が食べられるように)少し明かりがある所で布をかけて早めに寝かせる。
チーも病院で疲れてしまったか、すぐに大人しくじっとしていた。

そして翌朝…
いつものように元気なチーに復活!(写真)
ホントに良かった~
今後は発情させないよう、光るものや鏡との接触をやめさせよう!
チーへの誘惑は私が止めなければ。

インコ comment - 0 trackback - 0